ブログ

一期一会の香り味わい

鞆の浦リモンチーノの大切な材料であるレモン。レモンには旬があります。皆さんはいつだと思われますか?
あの、甘酸っぱい爽やかなレモンを想像して…夏?って答える方が結構いらっしゃいます。実は、冬から春なんです。多くの柑橘類が、その時期に旬を迎えます。みかんや八朔と同じ頃です。
旬があるということは、収穫された時期によって味わいが異なるってことになります。
12月初旬に摘まれたレモンは緑色の部分が、残っていて香りはスパイシー。
12月下旬からレモンは、黄色一色になり、多くの方が思い浮かべる爽やかな酸っぱいレモンに。
2月下旬から3月上旬は、レモンの黄色が1番濃く香りはやや甘めの、芳醇な感じ。
あくまでも私個人のイメージですが。
当たり前ですが、レモンは、自然が育んだ物なので、その年の気候、木の年数やコンディション、収穫される前の天気などで、風味や色が変わります。
今、お手元にある鞆の浦リモンチーノは、どれも一期一会のリキュールと言い切って間違いないと言えます。

出荷待ちの鞆の浦リモンチーノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です